波nami鍼灸整体院 Q&A

Q.予約は必要ですか

A. はい。

お一人お一人しっかりと治療をおこなっておりますのでお時間を造ってご来院ください。

 

Q.鍼灸治療はどのくらいの間隔で治療すればよいですか?

 A. 急性の腰痛などは、毎日来ていただいて3回程度で症状が取れる場合が多いですが

身体の状態にもより、症状が軽減しはじめ、落ち着くまでは週2回、

その後は週1回、2週に1回と頻度を減らしていくようにお話しします。

 

健康な状態を維持したい、楽に生活したいというお考えがあれば定期的なメンテナンスで

積極的に予防されるのが一番の治療法だと考えております。


Q.治療した後に体がだるくなりますが

身体がだるい

 

 

A.硬い筋肉が緩みご自身の身体の重みを感じて

  だるくなったり、血行が良くなり軽い疲労感

  が出ることがありますが、問題ありません。

 

   お身体の調子によって治療後すぐあるいは

  数時間~翌日に体調の変化が起こるときがありますが、治って行く過程です

  のでご心配ありません。 

   かえって体調の変化が出た方が早く回復すると皆さんおっしゃります。 

 

  このような急激な体調の変化も翌日に軽めの施術を行うことで違和感は早く

  無くなりますのでご安心ください。

 

     はり治療でも「瞑眩(めいげん)」といって一時的にいろいろな症状が

  出てくることがありますが効果の現れている証拠とされていますので

  ご心配はありませんが、心配な場合はご相談ください。

  運動不足の方に多くみられるようです。

 

Q.治療後お風呂に入ってもよいですか?

治療後の入浴

  A.症状によって違います。

  発熱の有無・強い腫れ・痛みがある時はなるべく

  入浴は控えましょう。

   早く良くなって心地よいバスタイムをお楽しみください。

 

  鍼灸治療後の2時間は入浴は避けてください。

  治療した日は軽めのお風呂にしましょう。

  激しい運動やアルコール類も控えられることをおすすめします。

  治療後は、できるだけ安静にしていただいたほうが治療効果が長持ちします。

 

Q.女性ですが治療で肌を露出することはありますか? 

波nami鍼灸整体院着替え

  A.基本的に肌を露出することは殆どありません。

  ゆったりした衣類で来院されると

  脱衣することはありません。

    お着換えは当院にございますので

  更衣室をご利用ください。

 

 

Q.妊娠中なのですが通院は可能ですか?

妊娠中の治療

A.当院では妊婦の患者様にも多数ご来院頂いております。 

 

出産直前まで治療は可能(安定期に入る、5ヶ月ごろ~)ですが下記の症状がある方は

治療より安静が必要と思われますので、医師の指示に従い安静を心がけてください。

 


○妊娠5ヶ月未満の方 主治医の先生に「安定期」だと言われていない状態の方

○一人でベッドに上がれない方

○流産を経験された方

 

 妊娠中のギックリ腰などで通院困難な場合は医師に相談のうえご相談ください。

近隣の方であれば往診いたします。

 妊娠中~産後3ヶ月は、お子さんとお母さんに安全で身体への

負担の少ない手技療法を中心におこないますのでご安心ください。

 

Q.子供が小さくても一緒に通院できますか?

お子さんもどうぞ

А. どうぞお子様と一緒におこしください。

 

飛んだり、走ったり、大声を出されるお子さんは他の患者さんに迷惑がかからないよう、よく言い聞かせておいてくださいね。

 院には遊べるものはございませんので何かご持参されてもよいかもしれません。

 

 

Q.通院頻度を教えてください。

通院頻度

 

A.ぎっくり腰の場合は鍼灸治療をおこないます。

 

極度のギックリ腰の場合、週に2回を目安に来院いただいておりますが

1週間程で80%以上良くなります。

妊娠中の方は鍼はおこないません。

*症状により異なります。

 

耐えられない程の苦痛を伴う時は毎日治療します。

良くなってきたら1日~2日おきでも大丈夫です。

症状により10日~1ヶ月程度治療が必要な場合もあります。

 

坐骨神経痛や脊椎管狭窄症等、治療期間が長期になる症状も有ります。

程度により数週間~数ヶ月かかりることもあります。

 

※症状によって治療法、治療頻度は異なります。

 

 

クラブ活動とケガについて

ケガとクラブ活動

 当院ではケガからの早期復帰・生涯プレイヤーを応援します。

社会人になってもスポーツを続けるために、ケガをしたら早期復帰のために全力で治療に集中!

 

 症状が軽くなったらスポ-ツを続けながらの治療と、再発をおこしにくい

筋肉トレーニングを指導していきます。