【うれしい便りです】顔のシワと肌のたるみを改善する前にやっておくべきこと

顔のシワと無縁な10代
そんな20年以上前ジャニーズ系という言葉が流行って
しょう油系とかソース系とか男子の顔が分類されていました。

私も、そういう評価では、しょう油系で、昔は痩せていたので

少数集団のなかでは という条件つきですが

ジャーニーズ系とかなんとかw




ホウレイ線はNG、笑いシワは幸せそう

男でも顔のシワはあればそれで悩みますが、なければ無いで悩みますよ。


女性では顔のシワが大問題ですが

老化が原因のシワは手技療法では
どうしようもありませんが
20代からシワができにくくすることは
可能だと思います。

ホウレイ線は黙っていても存在感がありますね。
でも笑ったとき、頬にできるシワを見ていると

楽しそう
明るい感じ
社交的
人が好さそう

そんな良いイメージを浮かべます。



シワができる原因と解消法

・老化


・シワは皮膚の弛みや

・表情筋の偏り、クセ(眉間にシワを寄せる等)

・表情筋のたるみ


ですが、もうひとつ忘れられている「顔のシワと」「皮膚のたるみ」の原因が


顔のむくみです。

むくみだけなら皮膚が膨張した感じで伸びているので
シワが目立ちにくくなっています。

むくんだ顔で笑うと
シワができやすく、顔にあるシワが深くなります。

また、顔のむくみがひいた後に
むくみで伸びた皮膚がたるんで垂れていると考えられます。



例えば、潮の満ち引きのように朝晩で顔のむくみが違うので
いきなりシワの解消法をするよりも、顔のむくみ対策をしてから顔のシワをなくすようにすると

効果も安定し、新しいシワの原因対策にもなります。


顔のむくみがなぜ起こるのか復習してみましょう。



「なぜ」顔がむくむのか?

むくみは皮膚の内側の細胞の間に、よぶんな水分が溜まることです。
おきているときは、立っていても座っていても頭が上にあって「夕方靴下のあとが着つく」ように

むくみは足元に集まりやすくなっています。

動いているときは、身体の中をあっち、こっち移動するので一か所に溜まりにくいのですが
寝ている間は、長い時間横になっているので体の中の、水分も頭と足が水平になっているので、
顔、特にまぶたなど目の周りの皮ふは特に薄く、むくみが目立ちます。


顔のシワが気になる、大人の体の水分は60%・お年寄りで50%

水分は身体に必要ですが、アルコールなど短時間に一度に摂るとからだには負担になります。


アルコールは利尿作用もありますが、一定時間を過ぎるとむくみやすくなることが解っていますので

飲んだ後は顔もむくみやすいですよね。



【顔のシワと肌のたるみの予防】にもなる顔のむくみ解消法


あなたが活動しているときと、寝ているときで、身体の水分バランスが変わることは先にお話ししました。

シワの原因の一つには顔の皮ふのたるみもあるので、長期間むくんだままだと顔の皮ふも、のびてしたるんできます。

顔のむくみも、朝晩で潮の満ち引きのように変わるので、顔のむくみを解消してから、シワ対策をするのが理想的です。


顔のむくみを解消できると、小顔の施術で、リフトアップ効果が長持ちしています。

私も顔の施術をおこなうときは、体質の改善から行いますが、特にむくみ対策をしっかりしています。


私の、小顔矯正ではむくみの解消法として身体の余分な水分を

1.汗で流したり

2.姿勢をよくして深呼吸しやすくしてガスとしてすてたり(寒い日の息が白いのは吐く息に含まれる水蒸気との温度差)

3.おしっこを出やすくすることで
身体の外に捨てたり身体に吸収されるのが遅いと吸収するような施術を心がけています。


エステ系では、リンパを流して顔のむくみを解決しようとしてくれますが、

リンパの流れが悪くても顔のシワと肌のたるみの原因にはなりません。


そして、ある身体の働きを利用して、むくみをおしっこで捨てることをしているので

小顔矯正といっても、絶対強くしないので、痛みを感じることはありません。

痛くしたら、小顔矯正で新しいシワをつくってしまうからです。


小顔矯正は私が行いますが、ご自宅では頭の筋トレをお願いしています。



※仕上げに筋肉のたるみケアも忘れないように整体スクールの生徒さん向けのどうがです
1:27ごろからセルフケアを紹介しています