【疲れと健康】体に優しいアイスクリームの食べ方

夏のアイスクリーム、冷たくて

ガリガリ美味しいですね。


食べ過ぎるとお腹も冷えすぎるので

食べすぎには気をつけください。


太るから?

歯にしみるから?

ベロが青くなるから?

何故かと言うと


真夏の水分補給はとても大切です。

氷菓はカップにはいったしすクリームよりも水分が多く

夏ばなので普段より水分を多く摂ります。

そこに氷菓を口にすると、水分を多くとってしまうのです。


肝心なご飯が食べれなくなってしまいます。

口当たりが良いものばかり食べずに、ご飯との兼ね合いを

考えて食餌をしてほしいと思います。


一番身体にやさしいアイスクリームは


ソフトクリームです。 マシンからニュルッと出てくるアイスです。

空気を多く含むのでお腹に入っても優しく身体を冷やします。


氷はダイレクトに胃を冷やすので、冷えも身体には負担になります。


ソフトよりも身体にいいのは

 

 

アイスの仲間ではないけど

 

トコロテン、あんみつが身体をゆっくり冷やしてくれます。

急に身体を冷やすと反作用で身体を温めようとし始めます。

ゆっくり冷えると温める作用も緩やかです。

それにあのプルプルが保冷剤の働きになるので

長い時間身体を冷やすのです。


記事のシェアや、ツイートしてください。

 ↓    ↓    ↓   ↓   ↓