【疲れと健康シリーズ】なぜ、うとうとした後体が楽なのか?

電車などで、うとうとした後は

身体が楽な事が多いのはなぜでしょうか?


電車の揺れでしょうか?

ザワザワした音でしょうか?

背中に日があたりポカポカするからでしょうか?

人混みで安心するからでしょうか?

 

会社を離れたからでしょうか?

 




確かに電車のガタンゴタンは、なにもないときは心地よいです。

ザワザワした音も大きくなければ意識が遠くなっていきますよね

春先なんか背中に日光が当たれば、気持ちいです。


これは、眠りを誘う条件なので眠りから覚めたときに、身体が楽なのは

別の問題があります。


7時間など、まとまった時間眠りにつくいたときは、身体の体温は

下がっています。


 

電車のなかなど、ひと目もあり何時間も眠れないのです

その時、体温は下がりきらず、深い眠りに入ったあとも

身体のしんどさを感じずに眠りからさめるので

楽な気がするのです。


最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



なみ整体院

大阪市鶴見区放出東3-31-39

梨本光久


記事のシェアや、ツイートしてください。