首の治療で痛みが取れない原因

首が痛いから首を揉んでもらっていました
首の痛みが取れないから頚の矯正をしてもらってました首の痛みが楽になるかと思ってどこそこに通っていました。


それでも痛みが取れないから、来院していただいているのですが詳しく患者さんに、お話をおうかがいすると後頭部の痛み(近いですからややこしいですね)の事を指摘されていることもあります。


後頭部が痛む時は、筋肉が硬くなった時や風邪をひいた時に多いように思いますがこの他にも考えられる原因があります。


筋肉が硬くなった時


筋肉が硬くなる時は
・ストレス等で肌肉硬くなる場合
・寒い所にいた 冷たい室内にいた時
・汗をかいた後冷えた時
・持ち上げる・抱き上げる動作 (お子さん、お孫さん、買い物など)
これらの動作は首に注意が行かず、後から症状が出やすいですね。

 

風邪ひきの時


風邪の時は鼻水・発熱などの症状があるので
私はその時は、風邪ひきの処置を優先させています。

身体がしんどいので強く揉んでもらう人はいないと思いますが

ご自宅では、温める・寝る といった風邪の処置を心がけてください。

 

身体の歪み


姿勢が悪くても首に影響が出ます。
首は悪い状態ですが、首だけが悪いのではない場合がほとんどです。
骨盤の前後の傾きや歪み、猫背などが頭痛を引き起こしたり悪化させます

首だけの治療を受けた場合効果は一時的なものになってしまいます。

加減を間違えると悪化する事もあります。

身体が歪む原因は
色々あります。

・仕事で同じ姿勢を長時間・長期間している
・縫物編み物・スマホなど長時間うつむく動作
・消化器官、胃腸全体の働きが悪く下垂してしまう場合
どれも、なかなか自分では気がつきにくいですね。


揉み過ぎ


ご自身で強く揉んでしまう時、たいていそこだけ痛みが取れませんので
くれぐれも強く、深く指で揉んだりしないでください。

強く揉む事と、深い所を揉むのは違います。
深く強く揉むと、揉み返しになりますよ。

 


首が痛くても全身のチェックは必要です。
・頚の筋肉が硬くなっている場合
・風邪ひきの時
・身体の歪み・傾き

・揉み過ぎたかどうか
それぞれ対処法が違うので今まで薬を飲んだり、マッサージを受けても良くならない時は

筋肉性の痛みではないのかもしれませんねその時は別の方法を試しましょう。


原因不明の頭痛・首痛は お任せください
538-0044
大阪市鶴見区放出東3-31-39
なみ整体院
サイトURL http://nami-harikyu.jimdo.com/
完全予約制です お電話でご予約ください

06-7493-4428