脚の健康無料相談

大阪市/鍼灸整体に関する健康相談(無料)波鍼灸整体院

「立ち座りの時に脚が痛い」「歩き始めで脚が痛む」

「階段の上り下りがツライ」「正座ができない」

などの辛い症状で、整(接)骨院、整形外科、

マッサージ院、リラクゼーションサロンなどに

通っていても症状が良くならず

「年齢のせいだから」とか

「自律神経のせいだから」とか

「保険ではここまでしかできません」とか

「マッサージ院で専門の院に相談してください」

などとと言われて脚の症状をあきらめてはいませんか?


脚が悪くなるのは何故? 

脚が悪くなる理由は

・脚の筋力低下からの膝の変形

・老化などにより半月板(はんげつばん)が減っている

・スポーツなどによるケガで靱帯(じんたい)が伸びた、断裂した

など様々な原因があります。

 

長期間座り仕事をされた方も変形しやすく日常動作の中に

膝を悪くする習慣や使い方が隠れています。

 

「正座ができない」

「旅行に行けるようになりたい」

「トイレに行くのが楽になりたい」

など日常の動作でお困りでどこに通っても良くならないとお考えで

その辛い症状をあきらめる前に私どもに相談してください。

 

手術を要する疾患(骨切り術や靱帯や半月板の移植)など手術が必要な

膝の疾患を除きます。

膝が良くなると

~ 日々の生活が楽になる ~

 

膝の痛みが気にならなくなると、自分で動ける範囲が広がります。

そして自分でできる事が増えてくると健康に自信が持てるようになります。

毎日の買い物がおっくうでなくなり

脚の状態であきらめていた旅行ができるようになったり

 

それもいい事なのですが、私が考えている「膝が良くなる」という

ことは、どういう事を考えているかといいますと

 

一番大切な事は、「最後の日まで自分でトイレに行ける」

人の手を借りないで良い状態を目標にしています。

 

その為に

・今しておかなければならない事

・取り除いておきたい痛み

・膝の曲げ伸ばしができるようにする

 

といった内容を中心にお話しします。

 

当院での治療はどのような治療なのかは当日お話しいたします。

ご自宅での過ごし方や膝を丈夫にする運動法もお伝えいたします。

治療を受けてどうなったのかは患者さんの声をご覧ください。

 

 

治療するしないに関係なく、膝や脚の痛みでお困りの方は

当院の無料相談をご利用ください。

 

お時間は30分を予定しています。

 

 

無料相談専用申し込みフォーム

http://goo.gl/H7Enjq

 

 

 

健康相談メールフォーム

 関連記事

膝痛の前兆

膝は消耗品

膝に水が溜まっている? 自分でできる検査法

【video】楽なイスからの立ち上がり方

【video】屋内での膝の運動

 

 

 

追伸

どこに通っても良くならない膝痛でお困りの方は

無料相談もご利用ください。

 

脚の健康無料相談

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    岡田 (土曜日, 17 6月 2017 12:15)

    5年前右膝の半月板損傷。
    手術不要で良くなったが時々、外側に水が溜まってる?のか膨らんでいて動作によって痛みが時々あるのが気になる。

  • #2

    梨本 (月曜日, 19 6月 2017 19:57)

    岡田さん、ご相談ありがとうございます。
    システムの関係上相談内容が公開されますことをご了承ください。

    手術が5年前なので、直接的な影響ではないのかと思っています。

    岡田さんと同じような症状の方のおおくで、日常生活や仕事や運動などなさっている時に、膝の外側に炎症をおこす動作を繰り返していることが多く。

    痛みや腫れの気がつくまで、身体の使い方は意識できずに、癖をつくっているようです。

    メールでは、直接膝の状態をチェックできないのですが、

    解決策としては、

    何らかの施術を受けるのが第一選択。

    自宅でできるケアとしては
    1.靴に体重を吸収するクッションをいれる
    2.スポーツ用などのサポーターで膝を保護する

    湿布は長時間はるとそれ自体が保温することになるので、こまめに交換できないときは僕は患者さんには安静の方が早く楽になるとお伝えしています。

    参考にしてください。
    施術をお考えのときは、

    06-7493-4428までお電話ください。

    予約受付時間
    平日 10:00~19:00