体の歪み 正しい姿勢とは?

  正しい姿勢とは?

 

 

  美しく見える姿勢。

  スタイル良く見える姿勢。

  礼儀や作法通りの姿勢。

 

 

色々ありますね。整体や医療関係の正しい姿勢でよく見かけるのは 

 

・背骨が伸び、あごを引いた姿勢が正しい姿勢

・横から見ると重心線は耳から体の中心を通り、脚から離れず踵まで通る。

・両肩を結ぶ線は床に平行になり、鼻とヘソを結ぶ線は床に垂直になっている。

 

理想的だと私も思います、思いますが自分ではこの正しい姿勢を

継続できそうにありません。

 

 

利き手、仕事で長時間続けなければならない姿勢、テレビの位置や携帯の操作等で同じ仕草を続けてしまう・・・

他にも沢山、正しい姿勢を妨害する要素がありそうです。

その度に正しい姿勢は崩れてしまいます。

 

正しくない姿勢とは?

猫背、足を組んで座る、横座り、前かがみで椅子に座る等々数え切れません。

 

 

 

では何故?正しくないと言われる姿勢になってしまうのか。

 

人体の筋肉には「体を動かす筋肉」「姿勢を維持する筋肉」があります。

 

「体を動かす筋肉」は名前の通り、仕事やスポーツ等で体を動かしたり、携帯等の操作を行う筋肉です。

「姿勢を維持する筋肉」思った所へボールを投げたり、蹴ったりできるのは簡単に言うと、反対側の手足で踏んばったりバランスを撮ったりしているから可能なのです。

携帯の操作でも腕がしっかりしていないとちゃんと操作できそうにありません。

地味な働きですが姿勢が維持できないと私達は自分の意思通り動くこともできません。

 

正しくないと言われる姿勢になるのは主にこの「姿勢を維持する筋肉」が収縮といって硬く、動きが少なくなった為にアンバランスのまま姿勢が固定された状態だといえます。

 

先程、正しい姿勢を続けられない理由を書きましたが、正しいと言われる姿勢の人は、

利き手が無いのでしょうか? 

仕事はしているのでしょうか?

運動や携帯などしてないのでしょうか?

 

左右両方の手が使える方はおられますが、生きていれば何かしているはず。

その度に正しい姿勢でいる事はできません、正しいと言われる姿勢の人はきっと姿勢が一時的に歪んだりバランスが崩れても姿勢を立て直す事が上手なんだと思います。

 

バランスをとるのが上手い人、運動能力が高い人は姿勢が正しいのか?

患者さんを診ていても運動能力の高さと姿勢は関係がありそうですが必ず正比例だとは思えないです。

 

正しい姿勢と言われる人は何故そうしているのでしょうか?

私も自分の姿勢に自信がある訳ではありませんが

 

正しいと言われる姿勢をした時は、体が楽なのです。

 

 

私は「正しい姿勢とは体が楽な姿勢」ということができると思います。

 

 

では、何故バランスをとるのが上手なのか?

バランスをとるのが難しくなってしまうのか?

当院での姿勢の改善や骨盤矯正に対する考え方など紹介します。