膝痛の前兆

膝の痛みの前兆 大阪波鍼灸整体院

膝が痛くなったり調子が悪くなるにも前ぶれがあります。

 

太ももの筋肉が痩せてきた、左右で太さが違う

膝自体や膝のまわりが赤くなっている

膝を触ると痛い


このような時は痛くなる前ぶれのことが多いので気付いた時は早めに

来院してください。

 

もちろん立ち座り、階段の昇り降り、や歩いた時に痛みがある時は

我慢せず早期の治療が必要です。

 

膝は動きが大きい関節なので

一度傷めると回復まで時間がかかることが多いです。

 

早めの処置と傷めてしまってからは安静固定(包帯・サポーター)も

有効です。

すぐに関節の水を抜くことは私はあまり身体に良いことではないと思います。

 

 

 

当院では

整骨術として膝関節の軸の調整をおこない関節周囲の筋肉バランスを整え

痛みや状態がひどい時は、関節のゆがみが調整された状態で膝を安定させるため

包帯 + サポーターで次回の治療までバランスの良い状態にして

その日の治療を終えます。

 

腫れや痛み、夜間のうずきが改善しない重度な膝の痛みには鍼灸治療を併用します。

痛みがひどい時は鍼と整体治療と併用すると早期回復される方が多いです。

 

 

 関連記事

膝痛の前兆

膝は消耗品

膝に水が溜まっている? 自分でできる検査法

【video】楽なイスからの立ち上がり方

【video】屋内での膝の運動

 

 

 

追伸

どこに通っても良くならない膝痛でお困りの方は

無料相談もご利用ください。

 

脚の健康無料相談

 

                      大阪市鶴見区  波nami鍼灸整体院

 

完全予約制です

診療時間

10:00~20:00

金曜午後休診

不定休

治療をお考えの方はこのページから

お申込みが可能です。

24H対応

メールによるお申込み先


06-7493-4428