自律神経調整整体とは?

自律神経の働きを取り戻し、不定愁訴の改善を目的とした整体です。 

20年以上の臨床経験から、検査でも異常なし、薬も効果なし、我慢するしかない患者さんを

沢山診て「筋肉が硬い」とか「姿勢が悪い」からという表面的な改善では無く

身体を安定させる自律神経の調整こそ根本的な改善方法が必要であるとの想いから当院で考案しました。


呼吸を深くゆったりすることで交感神経優位の状態を調節しています。

内臓に行き渡る血液循環に着目し内臓自律神経の働きをコントロールしています。

良い姿勢を維持できるよう、歪みの程度によって 健康指導は体調、体質により個別指導です。

 

腕を初め、肋骨・横隔膜は、首と背骨にぶら下がっているので、

時間のパソコン作業、画面に集中していると、猫背やストレートネック(首の動きが少なくなる)になり

首にかかる負担は大きくなり、背骨から出る神経にまで影響すると色々な不定愁訴を引き起こします。

 

この首にかかる負担を軽くして、自律神経を安定させるだけでなく

肩~背中の筋肉が硬くなったままだと交感神経が興奮しますので筋肉自体も弛めます。

そして横隔膜を動きやすくすると呼吸が深くなり落ち着いてくるので

「頑固な肩こり」「頻繁に寝違える」「頭痛」

「首を動かすと痛い」など「こり」「痛み」の症状の外に、

「イライラしやすい」「眠れない」「便秘」などの不定愁訴の症状も落ち着いてきます。


この整体法は「こり」や「痛み」、「不定愁訴の症状改善」「姿勢を改善」だけでなく、

マッサージでも触りにくい深部の筋を、無痛で短時間に弛めることができるので、

高齢者から子ども、体力の無い方まで年齢・体調に関係無く対応しています。

 

・自律神経に働きかけるので、ソフトな刺激で痛みを感じる事はほとんどありません。

・姿勢が良くなるので血液やリンパの流れも良くなるので、肩こりも楽になります。

・首の位置が戻るとアゴも整い、口を開けると音がしていたのがしなくなったりします。

この他に五十肩の症状、朝までゆっくり眠れるようになったなど

多くの患者さんの喜びの声をいただいております。